妊娠中に行う運動について

一昔前まで日本では、「妊婦さんは二人分食べなければいけない」、「運動はあまりせず、安静にしておいた方がよい」というようなことを言われてきました。しかし現在は妊娠や出産に関する情報も増え、「妊娠中はあまりカロリーを摂りすぎてはいけない」、「適度な運動は安定期に入ったら行うとよい」ということは周知の事実です。

では、運動はどのようなものがよいのでしょうか。妊婦さんに人気のあるエクササイズといえば、まずウォーキングが浮かびます。

ランニングでは体に少々負担がかかるので、ウォーキングであれば景色を見ながら歩くことで、ストレス解消にもなり全身の血行も良くなります。また、近年人気があるのはマタニティヨガです。

妊娠前からヨガを習慣的に行っていた方や、妊娠したのを機にマタニティヨガに挑戦する方も少なくありません。マタニティヨガ専門講師の指導の下、妊婦さんでも体や胎児に負担をかけずに体をほぐしていくことで、むくみがちだった体も改善されたという方は多いと思います。

マタニティスイミングも人気がありますが、徐々に大きくなるお腹も水の中では軽く感じられ負担がないですし、お母さんも全身運動になりますので運動不足解消になります。

どのような運動であっても妊娠初期や臨月は避け、医師に相談しながら適度に行うことが良いでしょう。